利用規約

イーチケット販売委託基本規約(イベント主催向け)


イーチケット購入者向けの規約はこちら

第1条(本規約について)

  • このイーチケット販売委託基本規約(以下「本規約」といいます)は、ワズー株式会社(以下「当社」といいます)が提供するイーチケット(会員が主催する公演・イベント等へ入場・参加等するための電子チケットをいいます)の販売頒布に係るサービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件等を定めることを目的とします。
  • 本サービスを利用する場合には、当社所定の登録手続を行うことが必要となります。当該登録を行うこと、また本サービスを利用することにより、会員は、本規約に同意したものとみなされます。
  • 本規約は、個別契約(本規約に基づき個々の公演・イベント等について成立するチケット販売委託契約をいいます)に共通して適用されるものとします。本規約と個別契約が抵触する場合には、個別契約において特に本規約を変更する旨明示して合意した場合を除き、本規約が優先します。会員は、個別契約の申込みその他本サービスの利用を行う場合、本サービスを提供するWebサイト上に表示する本規約の変更内容等について、都度確認を行うものとします。
  • 本規約には、個別契約、その他附帯する規則・規約・ガイドライン等が含まれるものとします。

第2条(本サービス)

  • 当社は、本規約及び個別契約に基づき、会員の委託を受けて、当社所定の決済方法を利用して、イーチケットを購入者に対して販売する業務を行います(無償頒布の場合を含みます。以下同じ)。イーチケットの仕様・販売態様等その他本サービスの詳細については、別途当社が定めるものとします。
  • 当社が受託する業務は、本規約に明示的に定めるイーチケットの販売業務に限定されるものとし、公演・イベント等の説明・広告宣伝、イーチケット販売後の一切の事由その他公演・イベント等に関するその余の一切の事項については、会員の責任において行うものとします。

第3条(本サービスの手数料、精算)

  • 当社が本規約及び個別契約に基づき、会員の委託を受けて、イーチケットの販売業務を行う場合、会員は、別途定める、本サービスの利用に係る返還不能の手数料(以下「手数料等」といい、契約料・システム利用料等の名目を問いません)に消費税を付加して支払うものとします。
  • イーチケットの購入者に対する、チケット代金等の請求その他一切の折衝は会員がこれを行うものとし、当社は、購入者に対して、イーチケットの内容の説明、払込票・請求書・領収書等の発行、入金の催促その他交渉・折衝等は行わないものとします。
  • 当社は、当社が受託したイーチケットの販売に係る精算処理を、以下のとおり、各公演・イベント等の終了後に行うものとします。  
    • 当社は会員に対し、各興行終了後、速やかに、当該興行のチケットの販売代金総額から手数料等を控除した金額(以下「精算金」という)が記載された興行精算書を送付し、会員は速やかにその内容を確認します。
    • 当社は、興行終了日から10日(金融機関が休業日等である場合翌営業日)以内に、精算金を予め指定された会員の銀行口座に送金して支払います。
    • 振込手数料については、会員の負担とします。
  • 事由の如何を問わず、会員から当社に対して支払われた手数料等(次条に定めるものを含む)について、当社は、これを払い戻す義務を一切負わないものとします。

第4条(公演・イベント等の提供義務、払戻等)

  • 会員は、イーチケットの購入者に対して、公演・イベント等を開催し、提供する義務を負います。公演・イベント等の中止等により、チケットの払戻しが決定した場合、払戻しに係る一切の責任は、会員にのみ発生します。
  • 公演・イベント等の中止・延期・内容変更によるいかなる苦情等も、会員の責任と費用により解決するものとし、万一当社に損害が生じた場合、会員は当該損害(合理的な弁護士費用、当社従業員等の事務負担分の労務費用を含みます)を賠償しなければならないものとします。
  • 会員が当社に対し、払戻し業務を委託する場合、会員は、当社に対し、別途定める手数料・振込手数料その他必要となる費用を支払うものとします。
  • 会員は、払戻し概算額(払戻し業務により発生し得る、前項に定める手数料その他費用等の合計額(最大))を、払戻し業務開始の前日までに当社の指定する口座に振り込むものとします。なお、当社は払戻し業務終了後、各概算額を精算し、余剰が発生した場合は、当該余剰金を会員に返還するものとします。

第5条(会員登録)

  • 本サービスの利用を希望する者(以下「申込者」といいます)は、本規約に同意の上、当社所定の会員登録手続を行うものとします。当社は、当該手続に沿って入力された申込み内容につき必要な審査を行い、申込者の会員登録を承諾する場合、当該申込み内容を登録情報として登録し、申込みにあたり入力されたメールアドレスにURLを配信することにより当社の承諾の意思表示とします。
  • 申込者が次のいずれかに該当する場合又はそのおそれがある場合、当社の判断によって会員登録を承諾しないことがあります。また、会員登録の前後を問わず、当社は、会員が以下のいずれかに該当する場合又はそのおそれがある場合、会員登録の解除・サービス提供の中断等必要な措置を取ることがあります。
    • 申込者(会員を含む。以下同じ)が存在しない場合、本人確認等ができない場合、又は連絡が取れない場合
    • 申込者が、本規約に違反したことがある場合、本規約に違反した場合、又は本規約に違反するおそれがあると当社が判断する場合
    • 申込み内容又は登録情報に事実に反する記載があった場合
    • 申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、登録手続きが成年後見人によって行われておらず、または登録手続きの際に、法定代理人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていなかった場合
    • 当社が別途定める登録要件を満たさない場合
    • その他当社が不適当と判断した場合
  • 前項の場合、当社は、会員に対して、その理由等を開示する義務を負わないものとします。

第6条(会員の義務)

  • 会員は、IDおよびパスワード等について、自己の責任の下で管理を行うものとします。当社は、ログイン時に入力されたIDおよびパスワード等が、登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、当該ログインを真正な会員のログインとみなし、会員による利用とみなします。会員は、ID・パスワードが盗まれたり、第三者に不正に使用されていたりすることを知った場合には、直ちに当社にその旨を通知しなければならず、これに対し、当社から指示があった場合にはこれに従うものとします。
  • 会員は、会員登録時及び本サービス利用時に、会員の情報として氏名、住所、電話番号、メールアドレス、振込先金融機関の口座番号、公演・イベント等の日時・場所・内容・説明、イーチケットの表示内容、販売期間、主催者情報等当社の定める事項を正確に登録・入力する義務を負います。また、当社は、会員に対し、これらの情報及び公演・イベント等に関する情報や主催者の情報(登記簿謄本、免許証など)その他当社が必要と判断する情報の提示を求める権限を有するものとし、会員はこれに応じるものとします。
  • 会員は、前項に定める届け出た情報(以下「届出情報」といいます)に変更があった場合、すみやかに当社の定める手続きにより当社に届け出るものとします。この届出がない場合、当社は届出情報の変更がないものとして取り扱います。会員からの届出情報の変更の届出がないために、当社からの通知等が遅延し、または不着となった場合、当社はその責任を負わないものとします。
  • 会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェアその他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、利用可能な状態に置くものとします。また、本サービスの利用に際し、自己の費用と責任において、会員が任意に選択する、電気通信サービスまたは電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。会員は、自己の利用環境に応じ、必要となるコンピュータ・ウィルスの感染防止措置、不正アクセスおよび情報漏洩の防止措置等セキュリティを保持するものとします。
  • 会員は、本サービスの利用にあたって、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
    • 法令に違反し、又は違反するおそれのある行為。
    • 当社又は第三者の財産権、著作権、商標権等の知的財産権、プライバシー権、肖像権その他の権利や営業・業務等を侵害・妨害等し、又は侵害・妨害等するおそれのある行為。
    • 当社又は第三者を誹謗中傷し、その他当社又は第三者の名誉、信用等を毀損する行為。
    • わいせつ等、公序良俗に反する又はそのおそれのある行為。
    • 会員が販売する権利を有さないチケット、架空のイベントにかかるチケット、有効に利用できないチケット、その他購入者に損害を与えるおそれのあるチケットの発行行為(無償の場合を含む)。
    • チケットについて事実に反する情報を表示する行為、その他事実に反する情報の入力等。
    • 転売その他本サービスの目的に合致しない目的に基づくチケットの発行。
    • 他人になりすます行為、その他主催者の本人確認ができない態様によるチケットの発行行為。
    • 同時に複数の会員登録をし、又はしようとする行為。
    • 消費者に、当社の定める規約等に反する行為を行わせる行為。
    • システムへの不正アクセスその他当社による本サービスの円滑な運営を妨げる行為。
    • 自動入力等を行うソフトウェアの使用その他当社が不当と認めた方法による本サービスの利用。
    • イベントの主催者、口座、申込者その他公演・イベントに関する事項について齟齬が生じる等、合理的な確認が困難なチケットの発行行為。
    • 全各号に定めるもののほか、本規約に反する行為及び当社が不適切と判断する行為。
  • 当社は、公演・イベント等(付随する宣伝広告等を含む)が前項各号のいずれかに該当する場合又はそのおそれがあると判断する場合、イーチケットの発売前後等の時期にかかわらず、イーチケットの販売受託の拒絶、当該公演・イベント等の表示の停止、販売のキャンセルその他必要な措置を行うことがあります。また、当社は当該措置の理由について会員に対して通知を行う義務を負いません。会員は、当社からチケットの販売委託の拒絶その他本項に定める措置を受けた場合に、当社に対して損害賠償請求等を行い得ないことについて、あらかじめ了承します。

第7条(個人情報)

  • 会員が、本サービスにおけるイーチケットの販売時に購入者の個人情報を取得する場合、個人情報の保護に関する法律上の個人情報取扱事業者に該当するか否かを問わず、同法に定める個人情報取扱事業者としての義務等を遵守しなければならないものとします。
  • 会員が、イーチケットの販売時において、購入者との間で別途合意を行う場合、会員は、自己の費用と責任においてこれを行うものとし、当社は、当該合意について、何ら関与を行わないものとします。会員は、本規約と矛盾・抵触等する合意を購入者との間で結ぶことはできないものとします。

第8条(保証)

会員は、以下の各事項が真実であることを表明し当社に対して保証します。
  • 本サービスの申込者が社団・団体等の場合、実際に申込手続を行った者が、申込時及び本規約の有効期間中その代表権限を有すること。または、代表者に変更があった場合には、ただちに当社に届け出ること。
  • 本サービスの申込・利用にあたって記載した事項及び会員が当社に提出した資料はすべて真実であること。
  • 会員が本規約に規定する禁止事項を行わないことその他本規約に違反する行為を行わないこと。
  • 会員が個別契約に基づき当社に販売委託を行うイーチケットの対象とするすべての公演を会員が主催し、会員がチケットの販売委託を当社に対して行う権限を有していること。
  • 当社からイーチケットを購入した購入者が、当該イーチケットに基づく入場・参加等に係る権限を支障なく行使できること。
  • 自ら(役員その他事実上経営に参加している者も含む)が暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力団、その他の反社会勢力(以下「反社会勢力」という)ではなく、かつ過去にもそうでなかったこと、あるいは反社会勢力との取引等なんらの関わりもないこと、かつ過去にもなかったこと。
  • 刑罰法規その他法令に違反する行為及びそのおそれのある行為、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求、その他の反社会的活動を行わないこと、またはそれらを過去にも行っていないこと。

第9条(サービスの提供の中断)

  • 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部の提供を中断することができるものとします。
    • 本サービスを提供するための通信設備等の定期的な保守点検を行う場合または点検を緊急に行う場合。
    • 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
    • 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
    • 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
    • その他、運用上または技術上、当社が本サービスの提供の一時的な中断を必要と判断した場合。
  • 当社が必要と判断した場合、当社は、事前に会員に対して通知することなくいつでも本サイトの全部又は一部につき、仕様・内容等を変更し、また、提供を停止もしくは中止することができるものとします。
  • 当社は、前項及び前々項各号のいずれかの事由により本サービスの全部または一部の提供に遅延もしくは中断が発生しても、これに起因する会員または第三者が被った損害に関し、一切の責任を負わないものとします。

第10条(保証、免責等)

  • 当社は本サービスにおいて提供する役務等につき、その完全性、迅速性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、確実性等につき、いかなる保証も行わないものとします。
  • 当社が本サービスを提供するにあたり会員に生じたデータ、プログラムその他無体財産に対する損害、逸失利益、間接損害、特別損害、信用損害等について、当社は予見可能性の有無を問わず一切賠償責任を負わないものとします。
  • 本規約に関して生じる当社の会員に対する損害賠償額の上限は、当社の帰責事由の認められる公演・イベント等につき当社が受領した手数料の総額の1/2を上限とします。
  • 当社が本規約に基づき会員に対して負う責任は、法律上の瑕疵担保責任、債務不履行責任等を問わず、前各項の範囲に限られるものとします。

第11条(退会、終了後の取扱)

  • 会員は、当社所定の手続を経て、本サービスの会員の地位を停止(以下「退会」といいます)させることができます。
  • 本規約の終了後といえども、本規約の終了時に有効に成立している個別契約が存在する場合には、当該個別契約に適用される限度において、本規約の効力は存続します。
  • 事由の如何を問わず、本規約の終了時において、当社は、当社が会員に対して有する債権を会員への支払額と対等額にて相殺することができるものとします。
  • 本規約の解除後、当社は会員の登録した内容について、当社が必要であると考える一定期間経過後、消去するものとします。
  • 事由の如何にかかわらず、本規約の終了後といえども、第2条2項、第3条4項、第4条、第5条3項、第8条、第9条2項3項、第10条、本条2項ないし4項、第12条、第13条、第15条ないし第17条は有効とします。

第12条(損害賠償)

会員は、会員が本規約(附帯する個別契約、規則、規約、ガイドライン等を含みます)及び法令の定めに違反したことにより、当社及び第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとし、当社が第三者から請求、訴えの提起等を受け、当社が損害を被った場合には、その損害(合理的な弁護士費用を含む)を補償するものとします。

第13条(権利の譲渡禁止)

会員は、当社の事前の書面による承諾なしに、本規約に基づく一切の権利および義務を第三者に譲渡、担保提供し、または承継(法律上当然に承継する場合を除く)させてはならないものとします。

第14条(規約の変更)

  • 当社は、会員の事前の承諾無く本規約の内容を変更することができるものとします。変更後の本規約は本規約を構成するものとします。
  • 当社は、本規約の内容を変更したときは、速やかに本サービスを提供するWebサイトにその旨及び変更の内容を表示します。当該表示により本規約の変更内容について、会員に通知されたものとみなされます。
  • 前2項に基づき当社が本規約の内容を変更し、これを当該Webサイトに表示した後に会員が本サービスを利用したとき又は表示後2週間が経過した場合、会員は、当該規約の変更を承諾したものとみなします。
  • 会員は、本サービスの会員登録につき退会することにより、本規約に同意しないことを選択し得るものとします。

第15条(機密保持)

  • 当事者は、本規約及び個別契約の履行より知り得た相手方の営業上の機密やその他の機密を第三者に漏洩又は公開してはならないものとします。
  • 前項の定めは本規約終了後もその効力を失わないものとします。

第16条(準拠法)

本サービスに関する権利の行使、義務の履行及び本規約の解釈については、日本法が適用されるものとします。

第17条(管轄裁判所)

本サービスに関して会員と当社との間に紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

2011年11月18日 改定
2011年6月1日 制定旧規約

以上