イベント作成~公開までのフロー

情報入力から公開までおおよそ5分で設定可能


STEP1 TOPページより会員登録 メールアドレス/パスワード入力で簡単設定!

まずはTopページで会員登録

STEP2 イベントページの作成 ・イベント/主催者・情報入力・開催場所の設定

「アカウント情報の入力」 有料イベントを主催する場合はアカウント情報からEチケット代金の払込先の銀行口座情報を登録して下さい※日本国内の口座に限ります※銀行口座情報の登録がない場合は登録されるまで払込みされません

「イベント情報」 ・イベントタイトル・概要(イベント内容など)・詳細事項(日程/参加/申込要項など)・画像の挿入

「主催者情報」 ・主催者名・主催者の概要・チケット情報の入力

画像を挿入するにはここをクリック

アップロードを押して画像を選択

“ファイルを選択”後→“サーバーへ送信”をクリック

画像のサイズを調整したらOKボタンを押せば画像を張り付ける事ができます

イベント開始日時を入力、イベント終了日時を入力

「開催場所の情報」 ・住所を入力すればGoogleマップに反映 「イベントURLの作成」 イベントページのURLを作成してHPやブログにリンクを張れます 「売上金振込先を選択」 ※予めにアカウント情報に銀行口座の情報を入力して下さい。

STEP3 チケット情報の作成 ・チケット名の設定・価格設定・販売期間設定・手数料設定・ディスカウント設定など

「チケット情報の作成」 ・チケット名の入力・価格設定※無料の場合は無料チケットボックスをチェック・チケット枚数の入力・販売開始/終了期間の設定・手数料の選択※「購入者が支払う」 or 「主催者が支払う」様々な種類のチケットを作成する事ができ、枚数、金額も自由にカスタマイズが可能

チケット価格は税込価格で入力してください

販売開始日時を選択して下さいすぐに有効にする場合はここをチェック ※チケットはイベント開始日から最長で50日前から販売開始ができます

STEP4 イベントの公開 イベント公開ボタンを押して完了

「ディスカウントの管理」 ディスカウントの追加画面より、ディスカウントコードを設定できます。それによりチケットの価格を表示価格より20%割引や1000円引などの割引価格に設定する事が可能です。特別な購入者などに事前にディスカウトコードを知らせておけば、予め設定した割引額で購入する事ができます

【保存して公開】を押せばイベントページの完成 プレビューを見ると作成したイベントページを閲覧することができます。


STEP5 プロモーション ・メールで招待状の一括送付・各種SNSへ情報配信

「メール招待状の送信」 イベントページを作成したらイベント情報を友人、知人に知らせたり、メールで招待する事が可能です

「URLのリンク貼り付け」 公開したイベントのドメインをお客様のWEBページやブログにイベントページとしてリンクを張る事もできます。リンクボタンも3種類ありますので、チケットを必要としない無料イベントの申し込みボタンも作成する事が可能です

作成したイベントをFacebook、Twitter,mixiなどの様々なSNSサイトと連動する事でイベント情報を友人、知人、会員と共有する事ができます。※今後は更なるプロモーション機能が追加。・RSSシステムを活用・アフィリエイトのプログラムを活用。アフィリエイタ―のブログにイベントカレンダーを設置、RSSで自動で選択されたカテゴリーのイベントが掲載されます。費用はチケットが購入された際に課金チケットの販売状況に合わせて、販売者は追加で設定も可能です

・イベント管理ページで毎日の売り上げデータを管理ですきます。・チケットが売れる度に売上管理画面の販売数チャートに反映され、いつでも残数などが確認可能。・チケット販売者はワズーの設定するカテゴリーでチケットを登録。・購入希望者はイベントの種類や日程、場所や費用に合わせて検索が可能。・ワズーの使用者は1度購入していただくと、再度購入する際の申し込みは簡単になります。・また、ご希望に合わせてイベントが追加された際に直接、告知させていただくことも可能です。

・チケット購入者の一覧が見れます。・Excelへインポートボタンを押すとエクセルで管理ができます。当日はそれを参照して管理する事もできます

これが実際のEチケット オーダーナンバー、イベント日時、主催者名、イベント、場所などが記載されています※QRコード作成機能は現在開発中です

Eチケット購入フロー